ガラス修理の相場について

窓ガラスが割れてしまったという経験がある人が多いのではないでしょうか。ですが、窓ガラスは基本的にヒビが割れてしまったら交換になります。その場で対処はできますが、ヒビが割れたままでずっと放置はやはり危険ですよね。では、窓ガラスを交換すると費用がどれくらいかかるかについて紹介したいと思います。

窓ガラスの種類

一般的な窓に多いのは90センチ×90センチとベランダなどに使われる床までの高さがある90センチ×180センチの2種類でしょう。だいたいこの大きさの窓が多いと思います。ただ、窓ガラスといっても色々な種類があるので、この大きさとあとは、種類や機能によって相場が変わってきます。

90センチ×90センチ

・フロートガラス 約13000円~18000円
・網入りガラス 約20000円~約30000円
・型板ガラス 約10000円~15000円
・すり板ガラス 約10000円~15000円

90センチ×180センチ

・フローガラス 約20000円~27000円
・網入りガラス 約40000円~約50000円
・型板ガラス 約18000円~23000円
・すり板ガラス 約15000円~約20000円

このように、種類や機能によって値段は変わってきます。また、厚さによって値段が変動するので、上記で書かれているのは、平均的な厚さのです。また、厚さはほんの少し違うだけで10000円以上価格の差が出てしまうので、厚さはよく確認しておくことをおすすめします。また、相場価格になるので、業者によって若干値段が変わります。同じ窓ガラスなら出来るだけ安いものがいいですよね。いくつかの業者と値段を比べて、業者選びをすることをおすすめします。

ガラス以外にかかる費用

ガラス交換をするとかかるのはガラス本体の価格だけではありません。ガラスを交換する施術もかかるので、ガラス本体以外にも最低プラス10000円~20000円ほどはかかると思ってください。また、中には日曜祝日、早朝、深夜の施工だとプラス料金がかかる可能性があるので、きちんと聞いてみることをおすすめします。

まとめ

このように、ガラス修理の相場について紹介しました。ガラスは何らかのアクシデントで割れてしまう可能性があります。ですので、だいたいいくら掛かるかの相場を知っておくことが大切です。もし、ガラス交換をしたことがない人は上記の内容を参考にしてくださいね。そして、万が一割れてしまったときに合わないことが大切です。また、業者選びも大切なので、できればいくつか見積もりをとって、自分に合うところを探してください。